体内で、インスリンを作り出す細胞は、膵臓すいぞう βベータ 細胞1種類だけ。非常に弱く、負担をかけると破綻してしまいます。

 歯周病を治療せずに炎症が続くと、インスリンの効きが悪くなります。血糖を下げようと、体は無理にインスリンを分泌します。米国の研究で、長寿の人はインスリンの血中濃度が適正に維持されていることが分かりました。逆にちゃんとインスリンが効かずに、無理に血中にたくさん分泌していた人は、20年後の生存率が低かったのです。ホワイトニング機器

 健康寿命を延ばすには、糖尿病のコントロール、つまり壮年期の歯周病治療が大事なのです。

 日本人の歯が抜ける原因を世代別にみると、歯周病で歯を抜く人は45歳を過ぎると増えます。さらに働き盛りで太った人や糖尿病の人、たばこを吸う人、ストレスを抱えている人は、歯周病が一気に重症化します。だから食事や運動に加え、歯科医師によるチェックも大切なのです。歯科根管治療用

 一方、寝たきりの高齢者などでは、低栄養状態で抵抗力が弱まり、菌が増殖します。毒素が体中に回って敗血症性ショックを起こしやすくなり、誤嚥ごえん 性肺炎の危険も高まります。要介護状態の人は口腔ケアが重要です。


http://cogoole.jp/searches/blog_detail/637/45716


[PR]
# by uraeloene | 2017-08-08 17:00 | Comments(0)

 健康寿命を脅かすリスク要因の多くは、働き盛りの壮年期から大きくなります。若い時より栄養を過剰にとっている人が多く、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)や2型糖尿病、心臓血管系疾患のリスクが上がります。逆に高齢の人は栄養不良の状態で、認知症やがん、末期の糖尿病や介護が必要な状態になっていきます。歯科レントゲン

 栄養状態は、私たちの体を守る免疫と関連します。壮年期に栄養を過剰にとる人は免疫機能も過剰に活性化していて、肥満や糖尿病になりやすくなります。逆に高齢で栄養状態の悪い人は免疫機能が働きにくく、感染症にかかりやすくなります。家庭用・歯科用超音波スケーラー

 歯周病は感染症です。病気を起こす細菌が体内に入って、体は菌を排除しようと、強い炎症を起こします。炎症を起こす物質がたくさん作られて、血糖を下げるインスリンの働きを邪魔します。

 歯周病を治療すると、炎症の度合いがきれいに下がり、糖尿病の指標であるヘモグロビンA1c(血糖の状態を示す)も改善することが分かりました。重度の歯周病を治療すると、ヘモグロビンA1cが平均で約04%良くなり、最も良いと1%も改善します。これは、手足の切断を約40%予防でき、また、失明の原因となるような小さな血管障害を30%防げるということを示しています。


https://ameblo.jp/luccye/entry-12299532100.html


[PR]
# by uraeloene | 2017-08-08 16:50 | Comments(0)

疾患を放置しない

虫歯にしても歯周病にしても、状態が悪いのにそれを放置することで、病態が進行し取り返しのつかないことになることが良くあります。例えば、虫歯は一本も無いか、一本以上あるかによって、虫歯のなりやすさのリスクが全く変わってきます。歯科用ガッタパーチャカッター電気切断器

基本的に細菌感染症なので、一本でもあれば、その歯をベースキャンプにして、お口の中に虫歯菌がどんどん産生されますので、他の歯も虫歯になりやすくなってしまいます。歯周病も同様に考えて頂いて良いと思います。スリーウェイシリンジ

それ以外にも歯が抜けた所を放置すると、お隣の歯やお向かいの歯がその隙間を埋めるように動いてきて、結果的にかみ合わせが狂い、お口の中の状態が悪くなるのに拍車がかかってしまいます。

虫歯にしても歯周病にしても、ならないのが一番理想的ですが、もし、なってしまったならばその事実を受け入れて、信頼できる歯科医院を訪れ、状況が悪化しないうちに適切な処置をお受けになることが、健康な歯を残す為には必要なことだと言えます。


http://adental.over-blog.com/2017/08/-8.html


[PR]
# by uraeloene | 2017-08-07 17:09 | Comments(0)

お口の中の歯垢(プラーク)を一日に一回取り除くことの大切さを上記で述べましたが、その為には自分のお口の中を清掃するのに適した清掃用具(歯ブラシ、糸ようじ、歯間ブラシなど)を選択し、その扱い方に習熟する必要があります。エアーコンプレッサー

よく「うがい薬でうがいをしているから大丈夫」というような、誤った知識をお持ちの方がいますが、お口の中の歯垢(プラーク)は細菌同士や歯としっかりくっつけるように粘り気のある物質で覆われています。また、その物質がバリアのような働きをする為、いくらうがいをしても、薬効が内部にまで及びません。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

ですから、清掃用具で物理的にこそぎ落とすのが、最善の方法になるのです。

しかし、そのことを実践する為には、歯科医師、歯科衛生士など専門家からアドバイスしてもらうしかありません。自分のお口の中の隅から隅までは、自分の目では見えないからです。

https://latte.la/blog/98129174


[PR]
# by uraeloene | 2017-08-07 17:02 | Comments(0)

お口の中を清潔に保つのに唾液は必須です。唾液は天然のデンタルリンス!唾液がきっちりとでていると口臭の元になる舌苔や細菌、歯垢を洗い流してくれます。お口はなるべく乾かさないほうが良いでしょう。ストレスや疲れがたまると唾液の量が減りますので、口臭を防ぐにはリラックスすることも必要ですね。ホワイトニング機器

それでも唾液量が少ない場合は、うがいをしたり舌やお口を意識的に動かしたりするのも良いでしょう。特に女性に気を付けてほしいのは無理なダイエット。痩せたい→食べない→噛まない→唾液がでないという流れは、唾液を出しにくくし、口臭の原因となります。そういったときはドライフルーツやナッツを食べて、お口の中を潤してくださいね。歯科根管治療用

口臭を気にしすぎは注意!

自分の息が臭うのでないか……と常に口臭が気になり、人とのコミュニケーションがうまくいかず、生活にも支障が出てしまう人が最近は少なくないそうです。気にしすぎてしまうとストレスが溜まって唾液の量が減り、口臭が出てきてしまう場合もあります。きっちりとケアをすれば上手にコントロールするのが一番!それでも気になる場合は、口臭外来のある病院で一度診てもらうと安心しますよ。


http://cogoole.jp/searches/blog_detail/637/45648


[PR]
# by uraeloene | 2017-08-04 16:12 | Comments(0)