副会長を6年務め、今年4月に会長に就任した。会の活動は、個性的な理事たちとアイデアを出し合い、公益に資するものを、と8月に初めて薬草園を見学するバスツアーを企画。40人の定員があっという間に満席になるほど大きな反響を得た。医師会、歯科医師会との研修会なども定期的に開催。26日にシリウスで開かれるイベントではタンポポ珈琲を振舞う予定だ。ホワイトニング機器

 北海道の生まれ。小学4年生の時に大和へ。当時の住まいは大和中学校の近くだったが「中学にはいつも遅刻していた」と苦笑い。高校時代、数学と化学が好きだったことから大学は薬学部を選んだ。座間に転居後、横浜の病院に薬剤師として就職。大学卒業後、楽しさに目覚めたバイクを駆って通勤した。市内の大和成和病院に転職。「院外処方をやらないか」との勧めで薬局双葉堂を開業した。42歳の時だった。「他と同じような薬局にはしたくない」と在宅訪問を始めたり、ケアマネージャーの資格を取ったりと仕事の幅を広げ、福祉介護関係の人たちとも顔馴染みになった。歯科根管治療用

 「恵比寿顔」という言葉がぴったりな福々しい笑顔が終始浮かぶ。しかし、薬局実習の大学生らには「実習で『薬剤師って簡単』なんて思わないよう」厳しくあたるという。「世界が狭くならないよう、色々なことに興味を持って、経験を」と諭すこともあるそうだ。

 小学生の時は巨人ファンだったが、中学に上がると強い巨人を倒す横浜ベイスターズ(当時大洋ホエールズ)ファンに鞍替え。19年前のリーグ優勝時は胴上げを観るために甲子園まで出かけたほど。「今年もねぇ…でも負けてよかった。来年に繋がった」と笑顔で悔しさを押し殺した。バイクは知人に譲ってしまい、今は所有していない。「今でも乗ってみたい気持ちはある」と密かな野望を口にした。レシピ本を買いこんで、休みの日に食べてみたいものを料理するのが最近のマイブームだそうだ。


http://cogoole.jp/searches/blog_detail/637/47126


[PR]
# by uraeloene | 2017-11-17 12:10 | Comments(0)

 「第5回私は自分の仕事が大好き大賞」が発表され、作文部門で市内本村在住の寺嶋真弓さんが優秀賞を受賞した。寺嶋さんの作品を含む入賞作品が書籍『私は自分の仕事が大好き2』にまとめられ、1014日に発売された。エアーコンプレッサー

 同大賞を主催するNPO法人ハッピーマイレージ(鴨頭嘉人代表)は、『子どもたちが早く大人になって働きたいと思える社会づくり』を目的に活動している団体。働くことで輝いている人たちを取り上げる目的で、5年前からプレゼンテーション方式で自分の仕事のやりがいを紹介するコンテストを開始し、作文部門は昨年から始まった。今年作文部門には全国から約200の応募があり、寺嶋さんは最優秀賞に次ぐ優秀賞に選ばれた。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 昨年、娘のなるさんと「何かコンテストに挑戦して、実力を試そう」と計画した寺嶋さん。藤沢で行われた鴨頭さんの講演会に参加したことをきっかけに、応募に至った。

 入賞作は、現在も勤務する市内の歯科受付で気付いた「仕事を楽しくする、お客様と通じ合う『魔法』の言葉」について書いたもの。「実際に子どもたちにメッセージを届けるつもりで書いた」と寺嶋さん。自分の子どもたちにも読んでもらい、感想も反映させたという。「受賞の知らせを受け、子どもたちも喜んでくれた。周りからも声をかけていただく機会が増えて嬉しい」と振り返る。

 主催者は寺嶋さんの作品について、「仕事を好きになった理由や現場での葛藤表現など、読み物としての完成度も評価対象。寺嶋さんの作品を読んだ子どもたちは、きっと仕事が楽しいと感じてくれるのでは」と話した。

 1010日にパシフィコ横浜国立大ホールでプレゼン部門の最終審査と合わせ、作文部門の表彰式が行われた。最優秀賞1点と入賞作7点は書籍『私は自分の仕事が大好き2』(かも出版)にまとめられ出版することになっており、当日は記念サイン会も行われた。寺嶋さんは、友人の作ってくれた似顔絵判子を持参し、サイン会に臨んだという。

 寺嶋さんは幼い頃から文章を書くことが好きで、雑誌にコラムを掲載したこともあるという。現在も歯科受付の傍ら、企業のネットライターも行っている。「これまでの文章は全て匿名で掲載。自分の名前で書いた作品が載った本が販売され、しかもサイン会なんて夢のようでした。いつかは自分だけの本も出してみたい」と語った。


http://luccye.junglekouen.com/e916404.html


[PR]
# by uraeloene | 2017-11-17 11:57 | Comments(0)

 厚生労働省が調査した統計によると、日本人の約1割が口臭を気にしているという。一方で、のんの歯科矯正クリニックの相原憲仁院長は「自分では気がつかないだけかもしれません」と呼びかける。その理由を聞いた。ホワイトニング機器

 「口臭の原因の一つに、歯周病によるものがあります。日本人の約7割が潜在的に罹患しているというデータもあり、気がつかないうちに口臭が発生している可能性があります」 歯科根管治療用

 歯周病は進行が遅く、初期では発覚しにくいのが特徴。口腔内のプラークによって歯肉が腫れ、最終的にはあごの骨が溶けてしまうだけではなく、心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病といった重篤な病気の要因にもなるという。相原院長は「年を取るごとに唾液の分泌が少なくなるため、高齢者になると歯周病の進行も早い」と話す。「そうならないためにも、日ごろの定期健診で予防することが大切です」

歯周病かも?という人は

 では、実際になってしまった場合の治療はどうするのか。相原院長は「歯周病治療では、厚労省認可のレーザーを導入しています」と話す。瞬間的な高熱で、歯周病の死滅洗浄を促すという。殺菌力が高いため、治療時の短縮や歯肉再生、再発防止にもつながるとか。

 「まずは定期健診で予防をするのが一番ですが、仮に歯周病になったとしてもお気軽にご相談ください」と相原院長は呼びかける。


http://cogoole.jp/searches/blog_detail/637/47113


[PR]
# by uraeloene | 2017-11-16 15:59 | Comments(0)

 緑区歯科医師会による無料口腔がん検診が1214日(木)、緑区役所で開催される(午後15時)。口腔外科専門医と協力医による口腔内診査を行う。エアーコンプレッサー

 同歯科医師会では現在、この診査を希望する人を募集している(対象は緑区在住者)。希望者は、往復はがきに行事名郵便番号住所氏名(ふりがな)年齢電話番号返信面を記入し、〒226─0011緑区中山町306ミヨシズシードビル6階「緑区歯科医師会口腔がん検診予約」係まで応募を。1125日消印有効(応募者多数の場合は抽選で30人)。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 (問)あいはら矯正歯科(【電話】【FAX】045328864※火水金1113時)


http://luccye.junglekouen.com/e916301.html


[PR]
# by uraeloene | 2017-11-16 15:55 | Comments(0)

大久保佳代子がMCを務める「佳代子の部屋~真夜中のゲームパーティー~」(毎週木曜夜2:55-3:25ほか、フジほか)119()16()放送回で「新人宣伝部員発掘オーディション」が開催される。ホワイトニング機器


“宣伝部員”の座を懸けて、柳瀬早紀、出口亜梨沙、小日向結衣、涼本めぐみの4人が特技を披露。現在の“宣伝部員”6人より優れた才能とおっぱいを求めて、“名誉会長”の大久保、“社員”の秋山竜次とえなこが審査していく。

「週刊プレイボーイ」(集英社)の“ボイン番付”で“西の横綱”に選ばれた柳瀬は、“100cmIカップ”を生かした特技「下乳4次元ポケット」「50%の確立でポロリする二重跳び」を実践。また、同じく「週刊プレイボーイ」の“東の横綱”でレギュラー“宣伝部員”の天木じゅんと、“カップ詐称”をめぐって言い争う一幕も。歯科根管治療用

続いて、連続テレビ小説「べっぴんさん」('17年、NHK総合ほか)に出演していた“朝ドラ女優”出口は“セクシーブリッジものまね”、将来はバンドのボーカルを目指しているという小日向は“変わった生き物を食べる”でスタジオを沸かせる。

4人目は、現役の歯科助手涼本。歯科助手として勤務する写真を公開し、さらに秋山を相手に歯科助手業務を実践する。そんな涼本が見せる特技は“おっぱいリコーダー”。Hカップのおっぱいでリコーダーを挟んで「チューリップ」などを演奏し、大久保らの関心と笑いを誘っていく。

そして、最後は4人とレギュラー“宣伝部員”が「おっぱいリレー」で対決。ボールを胸の谷間にハサミ、バトン代わりにパスしながらリレーするというルールの下、激しくぶつかり合う。


http://cogoole.jp/searches/blog_detail/637/47067


[PR]
# by uraeloene | 2017-11-15 15:03 | Comments(0)