近年、歯科医師国家試験の合格率が67割台と落ち込み、“狭き門”になりつつある。背景には、過剰となっている歯科医師数を抑制しようという国の思惑がある。週刊朝日MOOK「いい歯医者2017 誰も教えてくれなかった歯科の選び方」では、過剰傾向にある歯科医師の実情に迫った。

 20173月に発表された第110回歯科医師国家試験(国試)の結果では、合格率は65.0%(3049人受験し1983人合格)だった。同時に発表された医師国試の合格率が88.7%だったのと比べると、ずいぶんと“狭き門”である。エアーコンプレッサー

 歯科医師国試も合格率9割前後の時代が長らく続いていたが、ここ10年あまり下げ止まり傾向が続いている。背景にあるのはズバリ、歯科医師を過剰とする将来予測と、それに基づく抑制策だ。少しさかのぼって経緯を見てみよう。

 1960年代の日本は国民の3割がむし歯を抱える一方、65年ごろの歯科医師数は、人口10万人あたり35人程度しかいなかった。そこで69年に、国はこれを50人にするという目標を定めた。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 これを根拠にして、歯学部歯科大学の新設が計画され、一気に4倍近い29になり、約1100人だった入学定員も10年で3500人台にまで広げ、目標を達成した。

 なお歯科医師は増え続け、現在は10万人を突破して、人口10万人あたりでは80人を超えている。今となっては、結果的に過剰な新設計画だったともいえる。

 加えて、需給のミスマッチが顕在化した。歯みがき剤へのフッ素の配合や歯みがき習慣の定着により、むし歯は激減し、歯科の患者数は減少傾向にある。


https://latte.la/blog/98412479


[PR]
# by uraeloene | 2017-08-11 15:06 | Comments(0)

「歯は宝石」祖母の教え

 50歳になりました。ストレスのたまらない性格なんですが、仕事では緊張して、面と向かって話をするだけで心拍数が上がります。経験を重ねて慣れるのは大切ですが、同時に怖いことだとも思います。緊張感とどう折り合えるかが大事なポイントかと感じます。ホワイトニング機器

 「伝える」と「伝わる」は、一文字しか違わないのに、全く意味が違います。伝えようと思っても、伝わったかどうかという確証はありません。例えば歯並びが気になったり、口内炎があったりしてうまく話せていない時や、「さしすせそ」の音が一つ違っただけで全然違う言葉になって聞こえたりします。

 言葉は、思って口から発して、皆さんの耳に届いて、ああ、なるほどとふに落ちるまで長い旅をします。その間で、誤解されずに届くには、口内環境はとても大事な要素となります。歯科根管治療用

 以前、知り合いの方から、味覚を感じなくなったという話を聞いたことがあります。味覚がなくなると唾液が出にくくなるそうです。口腔環境が悪くなり、数キロ痩せたとうかがいました。コミュニケーションをとる上でも、体にとっても、歯、歯ぐき、舌、口の中は大事だと思っています。

 祖母や母には「歯は持って生まれた宝石」と小さな時から言われてきました。永久歯は自分しか持っていない、抜け変わらない宝石。母は85歳になるんですが、自分の歯を20本以上保っています。頑張ってほしいと思っています。


http://cogoole.jp/searches/blog_detail/637/45758


[PR]
# by uraeloene | 2017-08-10 16:45 | Comments(0)

(CNN) オーストラリア西部の病院でこのほど、30歳の女性の小腸から長さ7センチの針金が見つかる出来事があった。針金の正体は10年以上前につけていてのみ込んだ、歯科矯正用のワイヤーだという。

担当医らによると、女性は当初、激しい腹痛を訴えて救急外来を受診。胆のうに関連した痛みが疑われ、症状が軽くなってから帰宅した。ところが2日後、再び激痛に見舞われて救急外来へ戻ってきたという。根管治療機器

CTスキャンで調べると小腸の中に異物が見つかり、数カ所に刺さった跡があることが分かった。魚の骨かと思われたが、本人は飲み込んだ記憶がないという。

女性は小腸がねじれる「腸ねん転」を起こしていて、痛みも激しかったため、医師らは緊急手術が必要と判断。開腹の結果、出てきたのは長さ7センチの歯科矯正用ワイヤーだった。女性が矯正装置を使っていたのは10年以上前のことだという。

このいきさつは7日、オンライン症例報告データベース「BMJケースレポーツ」で公開された。歯科技工用技工機器

医師らによると、知らないうちにワイヤーをのみ込み、さらに10年間もそれに気付かなかったという例は極めて珍しい。

患者が誤って、あるいは意図的に飲み込んだ物として最近報告された例では、歯ブラシやライター、LED電球や入れ歯などがある。昨年はコカインの袋110個をのみ込んで密輸しようとした男が除去手術を受けたと報じられた。

口にくわえたヘアピンやねじ、酒の席でのゲームで使うコインなどをのみ込んでしまうケースもあるという。


http://luccye1.ti-da.net/e9777295.html


[PR]
# by uraeloene | 2017-08-10 16:31 | Comments(0)

高橋: そうです。また、私は現在、この「男の介護教室」の事業評価のためにインタビューやアンケートを実施していますが、次のことが明らかになっています。ホワイトニング機器

 介護福祉や医療歯科等の専門家であるスタッフにとっては、「男の介護教室」開催を通じて、幅広く要介護者と男性介護者の生活の理解が進み、それにより、さらに適切なサポートができるようになったり、多様な職種の方々との関係を築くことができたりするという利点があります。講話や実習をスタッフ自身も参加することで、知識の幅を広がったなど、通常業務では得られない効果があり、本職のほうでも「男の介護教室」で得られた知識や人脈を活用しているそうです。歯科根管治療用

 また、高齢化の進む地域で支え合う仕組みをつくることを目指す、地域包括支援センターや施設にとって、「男の介護教室」は地域の専門家がつながったり、介護者同士がつながったりする、社会資源の開発のツールとしてとらえられています。河瀬代表や高橋副代表が、男性介護者支援のカギとなる様々な行政や民間事業者の関係者に教室のお手伝いや視察を呼び掛けていることで、男性介護者への理解がすすんできました。


http://cogoole.jp/searches/blog_detail/637/45733


[PR]
# by uraeloene | 2017-08-09 17:17 | Comments(0)

具体的にはどんな工夫があるのでしょうか?歯科電解研磨機

高橋:「男の介護教室」のスタッフが参加者の困り事や悩みを考えながら企画することで、「教室」の細部に、様々な工夫がこらされています。例えば男性介護者の方が参加しやすいように、ケアマネージャーが丁寧に声掛けをするのはもちろん、初めて料理をする男性も「やってみよう」と思えるように、冷凍食品をアレンジした料理を教えることもあります。料理は毎日のことなので、栄養価が高く手間がかからない、作り続けられるメニューを工夫して実習しています。歯面清掃用ハンドピース

 スタッフは楽しい雰囲気作りのために、メイクまでして楽しい寸劇で介護実習して見せます。続けて通ってもらえるように、資料のバインダをプレゼントしたり、雑談が苦手な方も他の参加者と話ができるように、お題を提示してファシリテーションすることもあります。2017年は、石巻市を中心に5カ所で教室を開催し、1回につき1030人が参加されています。


http://luccye.hamazo.tv/e7575355.html


[PR]
# by uraeloene | 2017-08-09 15:37 | Comments(0)