歯科医院は、移転がうまくいけば集客が期待でき、経営の安定化や収入の増加にも繋がります。一方で、思うような結果に至らなければリスクが生じます。特に、テナントであれば移転に必要な費用や休業期間はさほど掛かりませんが、土地や建物を所有していると移転に失敗した時のデメリットは大きくなります。エアーコンプレッサー

また、良い移転先を探すのには時間が掛かります。感覚に頼って移転先を選んで成功するほど甘くありません。ほとんどの場合は、その地域の歯科医院の数や評判、需要などを吟味して、不動産業者を何度も訪れるなど、慎重に移転先を探すのです。限られたエリアで条件に合った良い立地を探そうとすると、年単位での準備が必要になることも忘れないでください。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

■メリットデメリットの両面を見て判断する

歯科医院にとって、「移転」は成功した際のメリットは大きく、失敗した時のデメリットも同じくらい大きいです。特に、移転を考える歯科医院は余裕資金が潤沢ではなく、出来ることも限られるため、移転は長い年月をかけて慎重に行う必要があります。メリットとデメリットをよく理解して、各医院の経営状況に合わせたやり方を見つけましょう。


http://1137.jp/post/entry/11736


[PR]
# by uraeloene | 2017-10-17 16:33 | Comments(0)

 宮崎台やすい矯正歯科クリニックの安井正紀院長に聞く「知っておきたい矯正治療のポイント」第3弾。

 今回は3つ目の誤解のうち、『早く始めるほどしっかり治る』について矯正専門医としての考えを聞いた。

 安井院長は「口の中の成長は、体の成長と同様に原則があります。矯正医が歯を動かしていっても、骨の成長を促すことはできません。口の中の大きさは子どもの自然の成長発育が基礎となって形成されていきます」と話す。成長により大きくなった場所に歯を動かしていくことが矯正医の仕事だという。 超音波スケーラー用チップ

 骨がない所には歯は動かせない。歯を動かしたからといって骨が大きくなることはないため、子どもの成長が自然に出てくる前の早い時期に矯正を開始しても、歯の移動に必ず無理が生じてくる。そのため、前歯だけ揃えて小児矯正を終了するということになってしまう。よって、『早く始めるほど治りが良い』ということは誤解だという。 歯科研磨機

 安井院長は「大切なのは、成長に合わせて治療開始時期を決定すること。成長により、歯を動かすことができるスペースを確保できるまでは、無理に治療を進めることはしない方が良いでしょう」と話す。そのため、同院では、治療開始時期やスケジュール、治療の進め方などについてじっくり説明することを大切にしている。「お時間をいただく場合もありますが、しっかり理解し納得して治療を受けてもらいたい」と安井院長。


https://blogs.yahoo.co.jp/uraeloene/18253252.html


[PR]
# by uraeloene | 2017-10-16 18:55 | Comments(0)

自民党の今井絵理子参議院議員が近く訴訟を起こされることが確実となった。原告は橋本健元神戸市議の妻だ。今井議員は橋本氏と不倫関係にあったとされ、妻は夫婦関係を破綻させたとして訴え出るという。

「妻は今井議員に裁判で恥をかかせた上で、辞職に追い込むつもりです。妻は、今井議員から謝罪もなく知らぬ存ぜぬという態度に、テレビを通して怒りのコメントを発表しており、同時にこのままで済まさないことを明らかにしている。裁判の時期をうかがっているようです」(全国紙記者) 家庭用・歯科用超音波スケーラー

いまは衆議院総選挙に政治の話題が集中しているだけに、今井議員の話はやや感心が薄れているところもある。 エアーコンプレッサー

「自民党としては、このまま話題を風化させたいので、今井議員を表に出さないようにしています。だから今井議員も沈黙したままの状態が続いているのです。しかし、それは妻の方も百も承知で、選挙がひと段落ついたら動くでしょう」(同記者)


http://www.musublog.jp/blog/oeney/?entry_id=73900


[PR]
# by uraeloene | 2017-10-16 18:43 | Comments(0)

——口臭も実は気になっている部分です。

出口:在日外国人の約7割が「日本人の口臭にドン引きした経験あり」という調査結果があります*。口臭を感じたシチュエーションとしては、電車やバス、タクシーなどの公共交通機関や職場という回答が多く、さらに約4割が口臭を理由に「日本人とキスしたくない」と感じたことがあるそう。ホワイトニング機器

素敵な女性であっても、最初から恋愛対象外にされてしまうということなので、すごく損している。慢性的にかいでいると、自分の口が臭くても認識できないんですよね。

*オーラルプロテクトコンソーシアム調査。調査対象は在日外国人(米国50名、欧州50名)計100名。調査時期は20166月。歯科根管治療用

——職場や友だちに口臭のキツい人がいても、本人に伝えるのはなかなか難しい……。日本人はそもそも歯並びやオーラルケアへの意識が低いと聞いたことがあります。

出口:日本、米国、スウェーデンでオーラルケアのアイテム(歯ブラシ、歯磨き粉、デンタルフロスなど)にかけている金額を調査したところ*、日本人の年間購入金額は4,965円だったんです。これが米国に行くと8,354円、スウェーデンが8,451円とほぼ2倍になります。

*ライオン株式会社調べ。20142月発表。

——どういうことですか?

出口:米国やスウェーデンの人は、フロスやリンスなどケアアイテムにお金をかけているというのもあるんですが、メンテナンス費用もかけているんです。

例えば、「予防のための定期検診を受けているか」という質問には、日本人の約6割が「受けていない」と答えたのに対し、スウェーデンでは約6割が「年に1回は必ず受ける」と回答。米国では「年2回受ける」と答えた人の割合が最も多く(34.9%)、過半数が年に12回は必ず受診していることがわかりました。

米国のメンテナンス費用は1回およそ15,000円ぐらいだと言われていますから、年2回通ったとして計3万円。これにケアアイテム費用を加えると、年間約4万円になります。日本人はケアアイテムのみの4,965円だけですから、米国人はオーラルケアに日本人の約10倍のお金をかけているという計算になります。

——10倍! 歯に対する意識がすごく高いんですね。

出口:「欧米人がしているからいい」というわけではないですが、結果、口臭や歯の健康度に結果として差が出ているので、この部分は日本人は見習ったほうがいいと思います。

——実は、私事ですが、30代になってから、むし歯治療にすごくお金を使ったんです。特に痛みもなかったのに、たまたま昔治療した詰め物がとれて、歯科医院に行ったら次々とむし歯を指摘され……。銀歯にするのがイヤだったので、セラミックの詰め物にしたら、134万円もかかりました。


http://minkara.carview.co.jp/userid/2775584/blog/40558004/


[PR]
# by uraeloene | 2017-10-12 15:17 | Comments(0)

「歯を磨いてもすぐ虫歯になってしまう」「口臭が心配」「思いっきり笑いたいのに歯が気になって手で隠してしまう」などなど、歯について悩んでいる女性は少なくないのでは?エアーコンプレッサー

20代の頃は服や化粧品にお金をかけていたけれど、年齢を重ねるうちに髪や歯のメンテナンスにお金をかけたいと思うようになったという声もチラホラ。

“若さ”にこだわるわけではないけれど、「人生100年時代」が到来すると言われている今、健康的に美しく人生を送りたいというのは多くの人が願うところなのではないでしょうか。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

「医療機関の中で、唯一病気になっていなくても行けるのが歯科医院」とキッパリ言うのは「株式会社オーラルケア」の歯科衛生士出口茜さん。むし歯や歯周病など病気になってからの「治療」ではなく、かかる前の「予防」を大切にしようという予防歯科を推進しています。

出口さんに「歯が気になるお年頃」の女性にとってためになるお話を4回にわたって聞きます。

「病気になる前に行けるのが歯科医院」

——どうしても歯科医院って「問題が起きてから行く場所」という意識がありました。メンテナンス目的だけで行ってもいいんですか?

出口:医療機関の中で、唯一病気になっていなくても行けるのが歯科医院なんです。私は、歯科医院は「自分が健康かどうかを確認する場所でなければいけない」と思っています。行けばお口の病気の防ぎ方もわかります。予防法はもう確立されているのですから、悪くなるのを待ってから行くのではなく、「病気にならないために通う」というのが本来の通い方だと思います。

——なるほど、むしろ行ったほうがいいんですね!

出口:ただし、日本は予防が自費診療になるので、予防歯科というのはあくまで自分の責任で行うものという扱いなんです。

——なるほど。


http://cogoole.jp/searches/blog_detail/637/46778


[PR]
# by uraeloene | 2017-10-12 15:12 | Comments(0)