<   2017年 07月 ( 42 )   > この月の画像一覧

口の中に金属が入っていて、上記の症状に心当たりがある人は歯科金属アレルギーの可能性があります。そのような場合はまず、原因となっている金属を特定する「パッチテスト」と呼ばれる検査を行います。これは、皮膚の表面に金属を含んだ試薬を貼り付けて、アレルギーの反応が起こるかどうかを調べるものです。もしもそれでアレルギー反応の出た金属があれば、原因となる金属を全て取り除く必要があります。ホワイトニング機器


原因となる金属を取り除いた後は、アレルギーを起こさない材料で詰め替えやかぶせ直しを行います。具体的にはプラスチックやセラミック、パッチテストで金属アレルギーを起こさないと分かった金属などです。金属アレルギーを起こさないような入れ歯や矯正治療の装置もあります。歯科根管治療用

もともとアレルギー体質の人、例えば花粉症や喘息、食物アレルギーなどがある人、またはアレルギー体質の人が家系にいる場合には金属アレルギーになりやすい傾向があります。ずっと治らない原因不明の皮膚のただれや湿疹などで悩んでいる人はもしかしたら歯科金属アレルギーが原因かもしれません。放置してしまうと全身へも症状が広がってしまいます。心当たりのある人は一度歯科医院で相談してみることをおすすめします。


http://minkara.carview.co.jp/userid/2775584/blog/40156540/


[PR]
by uraeloene | 2017-07-31 16:36 | Comments(0)

●掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)とは手のひら、足の裏に多数の膿疱ができる難治性の慢性炎症性疾患です。膿疱は数日で乾燥し、黄褐色となりぽろぽろと皮がめくれてきます。爪にも膿疱が出来ることもあり、爪が分厚く変形したり、褐色に変色することもあります。掌蹠膿疱症は周りの人にうつることはありません。膿疱はウイルスや細菌によって起こるものではなく無菌性であるからです。また、家族で体質が似て発症することはありますが、遺伝することはないといわれています。エアーコンプレッサー

●アトピー性皮膚炎、湿疹

アトピー性皮膚炎、いわゆるアトピーは、花粉症などのアレルギー疾患とともに増加しています。アトピー性皮膚炎の原因としてダニやハウスダストなどが有名ですが、意外に知られていないのが歯科材料(特に金属)です。一般的な治療を行っても、改善が見られない場合は、歯科材料が影響している可能性があります。アトピー性皮膚炎の治療は、現在もなおステロイド外用剤を中心とした対症療法ですが、最も大切なのは原因を見つけ出し除去する事です。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

●脱毛症

蓄積された金属が一定のアレルギー許容量を超えると、一気に髪の毛が抜けてしまうことがあることが分かってきています。銀歯による金属アレルギーから円形脱毛症を発症し、髪の毛がほとんど抜け落ちてしまったケースがあります。皮膚科で円形脱毛症と診断され、ステロイド剤による治療を行ないましたが、全く効果が出ず、別な医師による診断で、金属アレルギーであることが発覚し、お口の中の歯科金属を除去したところ、抜け毛が止まり完治に至ったというケースの報告があります。


http://luccye.junglekouen.com/e906098.html


[PR]
by uraeloene | 2017-07-31 16:31 | Comments(0)

従来、歯の喪失に対しては固定性架工義歯や可撤性床義歯、歯科用インプラントによる人工的な機能代替治療が進められてきたが、侵害刺激に対する神経機能など歯の生理的機能を有していないことが問題とされており、生物学的な歯の再生治療が期待されてきた。ホワイトニング機器

今回の実証は、理化学研究所多細胞システム形成研究センター器官誘導研究チームの辻孝チームリーダーらが世界に先駆けて開発した器官臓器の種となる器官原基を再構築する細胞操作技術(器官原基法)を用いて得られたもの。同再生技術は細胞シーズの探索や細胞操作技術の最適化を含め、これまでマウス(齧歯類)以外の大型動物では実現していなかった。このたびの成果は、ヒトに応用されるために必須とされていた大型動物モデルによる同技術の再現にあたる。歯科根管治療用

なお、再生歯胚の利用による歯科再生治療を実用化するための今後の最大の課題は、歯胚再生を可能とする細胞シーズを取得すること。今回のビーグル犬で実現した実証は若齢期の歯胚細胞を利用した研究であり、歯を失った成人高齢者にも適応しうる技術とするためには、歯胚を誘導可能な幹細胞の探索が必要となる。同グループはこれらの課題に取り組むことによって、臨床実用化が可能な技術となるよう研究開発を進めたいとしている。


http://cogoole.jp/searches/blog_detail/637/45521


[PR]
by uraeloene | 2017-07-28 15:00 | Comments(0)

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科インプラント再生補綴学分野の窪木拓男教授、大島正充助教、同研究科分子医化学分野の大野充昭助教、理化学研究所多細胞システム形成研究センターの辻孝チームリーダーらの研究グループは21日、器官臓器の種となる器官原基を再生する細胞操作技術(器官原基法)を用いて、大型動物モデル(ビーグル犬)における構造的機能的に完全な歯の再生を実証した。歯科レントゲン

今回の実証は、歯の再生治療の実現可能性を証明するためのトランスレーショナル研究として位置づけられるものであり、分泌腺や毛髪などの多臓器にも応用可能な器官再生医療の発展につながるものとして期待される。同研究成果は316日、科学雑誌「Scientific Reports」にて公開された。家庭用・歯科用超音波スケーラー

従来、歯の喪失に対しては固定性架工義歯や可撤性床義歯、歯科用インプラントによる人工的な機能代替治療が進められてきたが、侵害刺激に対する神経機能など歯の生理的機能を有していないことが問題とされており、生物学的な歯の再生治療が期待されてきた。窪木教授らの研究グループは、ビーグル犬から永久歯胚細胞を採取して、器官原基法により再構築したイヌ再生歯胚を顎骨内に移植することにより、構造的機能的に完全な永久歯の再生に成功した。再生歯はエナメル質や象牙質の構造、歯の移動が天然歯と同等のものとなっていた。


https://latte.la/blog/97772439


[PR]
by uraeloene | 2017-07-28 14:53 | Comments(0)

最近では身近になってきたのか、歯科医院でホワイトニングをしている人も増えているようです。

より身近になったホワイトニングとは ホワイトニング機器

ホワイトニングには歯科医院で行うものと自宅で行うものがあります。

ホワイトニングでは、過酸化水素が使われたホワイトニング剤を歯に塗布することで、歯の表面のエナメル層に付着した食品などの着色や歯垢を無色透明に分解して除去します。歯科根管治療用

引用:ヘルスケア大学

歯科医院で行うのは週に14回で、3回行うと自分のもとの歯の色より15段階白くなるといわれています。自宅では即効性はないものの、24週に渡って行えば、4週後には5段階程度白くなるといわれています。ただし、効果の実感は人によって異なります。

口元に自信をもつために

歯並びの悪さや歯の色の悪さが変わるだけで印象も変わり、なによりも自分に自信がもてるでしょう。他人はあまり気にしていないかもしれませんが、口元に自信をもつためにも、歯科医に相談してみましょう。


http://cogoole.jp/searches/blog_detail/637/45501


[PR]
by uraeloene | 2017-07-27 17:35 | Comments(0)

口元にコンプレックスがあると、思いっきり笑えなかったり、つい手をあててしまったりと歯を見せることを躊躇してしまいますよね。しかし、歯並びや歯の色は、大人になってからでもある程度変えることができるようです。

いくつになっても気になる歯並びの悩み

歯並びの悪さは大きく分けて、骨格性によるものと歯槽性によるものがあります。一般的には歯が生えそろった小学校高学年ぐらいから歯並びの矯正を始めることが多いのですが、大人になってからでも歯列矯正をすることができるようです。歯科レントゲン

成長期が終わった人は、顔面の骨格もほぼ完成しているので、歯科医の範疇ではあごの大きさを変えることや、成長を促すといったことはできません。したがって、各個人の顔の形やあごの形に沿った矯正を行うようになります。

引用:ヘルスケア大学 家庭用・歯科用超音波スケーラー

もしかして黄ばんでいる?歯の色の悩み

歯の黄ばみを気にしている人も多いと思います。歯が黄ばむ原因は、歯磨きが不十分であったからとはいえず、歯の表面にある「エナメル層」に飲食物などの色素が付着やその下の「象牙質」のもともとの色によることがあります。

日本人を含む東洋系の黄色人種は、欧米系の白色人種に比べて象牙質が黄色みを帯びていたり、エナメル層が薄く象牙質の色が透けて見えやすいといった傾向があるといいます。

引用:ヘルスケア大学


https://latte.la/blog/97729278


[PR]
by uraeloene | 2017-07-27 17:15 | Comments(0)

今回、研究グループは、疼痛を引き起こす神経伝達を遮断するために、神経伝達の起点となる伝達物質の分泌機構に着目。第一世代のビスホスホネート製剤が、この分泌に必須である小胞型神経伝達物質トランスポーターを阻害するかを検証した。その結果、第一世代のビスホスホネート製剤であるクロドロン酸が、VNUTを選択的かつ可逆的に極めて低濃度で阻害し、神経細胞からのアデノシン三リン酸(ATP)放出を遮断していることを発見。また、この鎮痛効果は、鎮痛薬として臨床利用される他の医薬品より有意に大きいことも判明した。とくに、神経因性疼痛の第一選択薬であるプレガバリンよりも有効で、プレガバリンの副作用である眠気等はクロドロン酸投与群では観察されなかったという。ホワイトニング機器

また、クロドロン酸は免疫細胞からのATP分泌を遮断することで、炎症性疾患の原因となる炎症性サイトカイン量を低減し、抗炎症効果を発揮することも発見。抗炎症薬の非ステロイド性抗炎症薬(NSAID、商品名:ボルタレン)よりも強力であり、一般的なステロイド製剤(商品名:プレドニン)と同等の抗炎症効果を示したという。歯科根管治療用

クロドロン酸は、欧米で骨粗鬆症治療薬として承認されているため、ヒトに対する安全性は実証されている。今後、初めてのトランスポーター標的型の鎮痛薬抗炎症薬になると期待される、と研究グループは述べている。


http://cogoole.jp/searches/blog_detail/637/45486


[PR]
by uraeloene | 2017-07-26 17:03 | Comments(0)

副作用が少ない第一世代ビスホスホネート製剤 歯科レントゲン

岡山大学は718日、骨粗鬆症治療薬クロドロン酸によって小胞型ヌクレオチドトランスポーター(VNUT)を阻害することで神経因性疼痛や炎症性疼痛、慢性炎症を改善できることを世界で初めて明らかにしたと発表した。この研究は、同大自然生命科学研究支援センターの加藤百合特任助教ら、松本歯科大学、久留米大学、東北大学、九州大学、東京農業大学、味の素株式会社の共同研究グループによるもの。研究成果は「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」電子版に掲載されている。家庭用・歯科用超音波スケーラー

骨粗鬆症治療薬のひとつであるビスホスホネート製剤は世界中で利用されており、骨疾患の罹患者に対して、複数の鎮痛効果があることが臨床報告されている。同剤は、第一~第三世代まで開発されており、第一世代は骨粗鬆症治療効果が弱いため、副作用も少ない。一方、第二、三世代は骨粗鬆症治療効果が強いため、副作用が問題になることがあった。東北大学の研究グループによる先行研究の結果も、副作用の少ない第一世代の同剤に鎮痛効果があることを示していたが、その作用メカニズムは明らかになっていなかった。

https://latte.la/blog/97689582


[PR]
by uraeloene | 2017-07-26 16:57 | Comments(0)

株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:堤浩幸、以下 フィリップス)は、充電式電動歯ブラシ「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン」の新製品となる「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」を、日本輸入代理店の小泉成器株式会社(本社:大阪市中央区、社長:田中裕二)を通じて、201791日(金)より全国の家電量販店、通信販売等で順次販売します。※モード数等主要機能の総合力を当社他製品と比較。

■「Hello!! Smart 先行予約キャンペーン」について ホワイトニング機器

2017725日(火)から831日(木)の期間に、「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」を予約購入いただいたお客さま全員に、10,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施します。

<キャンペーン概要>

●予約購入期間(レシート有効期間) : 725日(火)~ 831日(木)

●応募期間(当日消印有効) : 91日(金)※~ 930日(土)歯科根管治療用


販売状況により変更となる場合があります。

●キャンペーン対象の販売店

アマゾン、エディオン、ケーズデンキ、コジマ、上新電機、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ

応募方法等、キャンペーンの詳細は以下キャンペーンサイトをご参照ください。


http://cogoole.jp/searches/blog_detail/637/45461


[PR]
by uraeloene | 2017-07-25 17:19 | Comments(0)

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、新開発の「W(ダブル)音波振動(※1)」により、高い歯垢除去力を実現(※2)した音波振動(※1)ハブラシ「ドルツ」EW-DP51201791日より発売します。

厚生労働省の「平成28年歯科疾患実態調査」によると、歯周病と分類される4mm以上の歯周ポケットを持つ方が3544歳で42.6%、4554歳で49.5%となり、約半数近くが歯周病に罹患しています。歯周病の原因の一つが歯と歯ぐきの境目についた歯垢です。歯垢が上手に取り除けていないと、歯垢内の細菌の排出する毒素によって歯ぐきが炎症を起こし、歯周ポケットが深くなります。歯周ポケットに汚れがたまると、ポケット内の細菌はさらに力を強めます。歯科レントゲン

本製品は、本格オーラルケア需要にこたえる音波振動(※1)ハブラシ「ドルツ」のフラグシップモデルです。

従来のヨコ振動に、新たにタタキ振動を加えた「W音波振動(※1)」により、歯垢除去力を大幅にアップ(※2)させました。「W音波振動(※1)」に対応する「W(ダブル)クリーン」モードを新たに搭載し、歯ぐきやステインオフのできるモードなど合わせて5つのモードと6種類のブラシを組み合わせることで、歯周ポケットに潜む歯周病の原因菌をかき出すだけでなく、お口の悩みに合わせた様々なケアを実現します。

パナソニックは歯垢除去力をアップさせた本製品で、オーラルケアのニーズにこたえます。家庭用・歯科用超音波スケーラー

<特長>

1. 従来のヨコ振動に、新たにタタキ振動を加えた「W(ダブル)音波振動(※1)」で、高い歯垢除去力を実現(※2

2. 「W(ダブル)クリーン」モードを加えた5つのモードと6つのブラシで、お口の悩みに合わせたトータルケアが可能に

1 音波領域内での振動

2 新製品EW-DP51、Wクリーンモードとノーマルモードとの比較(パナソニック調べ)


https://latte.la/blog/97642605


[PR]
by uraeloene | 2017-07-25 17:13 | Comments(0)