介護者として少数派であるがゆえの悩みが解消されそうな場ですね

具体的にはどんな工夫があるのでしょうか?歯科電解研磨機

高橋:「男の介護教室」のスタッフが参加者の困り事や悩みを考えながら企画することで、「教室」の細部に、様々な工夫がこらされています。例えば男性介護者の方が参加しやすいように、ケアマネージャーが丁寧に声掛けをするのはもちろん、初めて料理をする男性も「やってみよう」と思えるように、冷凍食品をアレンジした料理を教えることもあります。料理は毎日のことなので、栄養価が高く手間がかからない、作り続けられるメニューを工夫して実習しています。歯面清掃用ハンドピース

 スタッフは楽しい雰囲気作りのために、メイクまでして楽しい寸劇で介護実習して見せます。続けて通ってもらえるように、資料のバインダをプレゼントしたり、雑談が苦手な方も他の参加者と話ができるように、お題を提示してファシリテーションすることもあります。2017年は、石巻市を中心に5カ所で教室を開催し、1回につき1030人が参加されています。


http://luccye.hamazo.tv/e7575355.html


[PR]
by uraeloene | 2017-08-09 15:37 | Comments(0)