噛むことは人間の治癒力、生命力を高めます

歯を失うことは患者さんに大変な精神的なストレスを与えます。
噛めないことによる食事の変化によって身体が直接的にダメージを受けることも深刻な問題ですが、精神的なストレスという心の問題も決して無視することは出来ません。エアモーターセット

このことを踏まえると、将来的に身体的にも精神的にも健康に暮らしていくためには、インプラントの効果は大変大きいと考えます。

それはインプラント治療後の患者さんの瞳に輝きが増すことからも明らかです。
患者さんはしっかり噛めるようになることで生きる自信を取り戻したと言っても過言ではないと思います。外科用インスツルメント

Woodpecker®UDS超音波スケーラー用チップGD7(クラウン除去用、SATELECと交換、5本入)

それほどに噛むということは人間の治癒力、生命力に直結しているのです。
噛むことで脳の働きが良くなるとよく言われますが、実際に歯を失うことなく自分の歯で噛めている方は例え老齢の方であったとしても若々しく、声や態度にも生命力がみなぎっています。

65歳以上の方を対象にした調査で、歯科技工用真空成型器ご自身の歯がしっかりしていて噛む能力が高い方は骨密度が高い傾向があり、その方たちは片足立ち等の運動能力も優れておりスタミナもあり、年齢よりも若い身体能力をもっているとの報告があります。

みなさんも骨密度を測る機会がありましたら、ぜひ測ってみてください。
ご自身の今の状態を知っておくことは現在の健康状態を知るための参考になると思います。

関連記事:ブローネマルク博士の発見
[PR]
by uraeloene | 2017-05-22 11:04 | Comments(0)